老化を遅らせる抗酸化食品とは

体内で過剰に生成された活性酸素は、皮膚や骨、内臓などの正常な細胞を傷つけ、老化を早めたり生活習慣病などの色々な病気を引き起こしたりします。

しかし、食品の中には体内で活性酸素を減らす働きのあるものがあります。それが「抗酸化食品」と呼ばれるもので、普段からこのような食品を積極的に食べるようにすれば、老化のスピードを遅らせたり、病気を防ぐことができます。

スポンサーリンク

老化を遅らせる代表的な抗酸化食品

●バナナ
色々な果物の中でも、抗酸化作用の高さで群を抜いているのがバナナです。
バナナには、ビタミンA、ビタミンC、リコピン、ポリフェノール、ケルセチン、ゼアキサンチン、β‐クリプトキサンチンなどの抗酸化成分がたっぷりと含まれています。

●ニンニク
ニンニクの臭い成分であるアリシンには、体内の活性酸素と結びつき除去してくれるという強力な抗酸化作用があります。加えてリモネン、オレアノール酸、アリインなどの抗酸化成分が含まれるほか、各種ビタミンやミネラルも豊富に含まれ、免疫力を高めてさまざまな病気から身体を守るのに役立ちます。

●大豆食品
大豆や大豆から作られた食品には、女性ホルモンに似た作用をする「イソフラボン」が含まれています。このイソフラボンにも高い抗酸化作用があり、美容と健康に役立ちます。特に納豆や豆腐、豆乳などは積極的に摂りたい食品です。

●ニンジン
ニンジンには、抗酸化作用のあるカロチンが豊富に含まれています。カロチンは体内ではビタミンAに変わり、老化を防ぐばかりでなく、美肌や視力維持にも効果があります。

●ブロッコリー
アンチエイジング効果の高い野菜として注目されているブロッコリーには、200種類以上のフィトケミカルのほか、各種ビタミン類やミネラル類が豊富に含まれています。特に新芽には、通常のブロッコリーの20倍以上の抗酸化力を持つスルフォラファンという成分が含まれています。

●そば
そばには、抗酸化作用の高い「ルチン(ビタミンP)」が含まれているほか、ビタミン類やミネラル類も豊富に含まれ、血圧を下げる効果があることもよく知られています。特に韃靼(だったん)そばには、通常のそばの約100倍のルチンが含まれています。

●ゴマ
ゴマには、ポリフェノールの一種であるセサミンを始め、ゴマリグナンやビタミンE、セレン、アントシアニンなどの抗酸化物質が多く含まれているので、老化防止の効果があると言われています。また、血中コレステロールを正常に保つ効果や血流改善効果、美肌効果があることも知られています。

●アボカド
美肌効果の高いアボカドには、強力な抗酸化作用のあるビタミンEをはじめ、ビタミンC、ビタミンB群、β-カロテン、カルシウム、鉄分などがバランス良く含まれています。また、アボカドに含まれる脂肪分のオレイン酸やリノール酸には、体内に溜まった老廃物を体外に排出する働きがあります。

●アーモンド
ナッツ類には、強い抗酸化作用のあるビタミンEが含まれていますが、特にアーモンドには多く含まれています。「糖化」を抑え肌の新陳代謝が活発になるため、シミやシワなどを防いで若々しさを保つのに役立つ食品です。

●パプリカ
黄色やオレンジ色のパプリカには、肌の老化を防ぐビタミンCや、ビタミンE、ルテインなどが含まれていますが、赤パプリカには、さらに強力な抗酸化作用を持つカプサイシンが多く含まれています。美容と健康のために、毎日摂りたい野菜のひとつです。

●ベリー類
ブルーベリーやイチゴ、ブラックベリー、ラズベリーなどのベリー類には、ポリフェノールの一種であるアントシアニンが豊富に含まれています。アントシアニンは疲れ目解消や視力改善効果などで良く知られていますが、抗酸化作用や美肌効果も期待できます。

●トマト
トマトには、カロチノイドの一種であるリコピンが豊富に含まれています。赤い色素成分であるリコピンには、活性酸素を除去する力がビタミンEの100倍もあることがわかっていますが、紫外線から肌を守ったり、シワを予防する力があることもわかってきました。

●チョコレート
チョコレートやココアに含まれるカカオポリフェノールには、優れた抗酸化作用があります。肌の老化を防止するほか、紫外線にさらされて傷んだ皮膚を修復する力もあります。また、カカオに含まれるテオブロミンという成分には自律神経を整える力があり、ストレスによる活性酸素の増加を抑えることができます。ただし、砂糖は控えめにしましょう。

 
スポンサーリンク