エイジングケアに役立つサプリメント

老化のスピードを抑えるエイジングケアのためには、若さと健康を保つ成分を食品から積極的に摂る必要があります。さらに不足すると思われる成分をサプリメントから摂るようにすると、老化防止に役立ちます。

サプリメントを選ぶときの注意点

サプリメントを選ぶときは、必ず内容成分をきちんと確認しましょう。原材料は合成成分よりは天然成分のほうが安心です。
また、効き目については、全ての人に同じように効くとは限らないので、自分の体質や症状に合わせたものを選ぶ必要があります。
さらに、サプリメントによっては、過剰摂取により副作用が出る場合があるので、一日の摂取量を守るとともに、何らかの症状が現れた場合は摂取を中止しましょう。

スポンサーリンク

 

エイジングケアに役立つサプリメントの種類

老化防止に役立つと言われるサプリメントには、次のようなものがあります。

●ビタミンC
美肌や美白を保ち、免疫力をアップする効果があるとされています。
●ビタミンE
血流を良くする働きがあるため、全身の新陳代謝が活発になり、老化を遅らせます。
●ビタミンB群
健全な皮膚や粘膜を保つために欠かせない栄養素です。
●ローヤルゼリー
3大栄養素のほか、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が豊富で、総合的な力で全身の老化のスピードを緩和します。
●コエンザイムQ10
細胞を保護する働きのほか、免疫力アップ、抗酸化作用、疲労回復効果などがあります。
●レスベラトロール
長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子)を活性化し、細胞の老化を抑制する効果があると言われます。
●アスタキサンチン
強い抗酸化作用があるため、肌老化や加齢臭を防ぐ効果があると言われます。
●亜鉛
肌の再生を促進し、肌荒れや抜け毛を防ぎます。
●グルコサミン
加齢とともに痛みが出やすい腰や膝など、軟骨の老化防止と健康に役立ちます。
●コラーゲン
皮膚・骨・軟骨に含まれるタンパク質で、細胞同士をくっつける働きがあり、肌や関節の老化防止に役立ちます。
●ピクノジェノール
松の樹皮から抽出された成分で、非常に抗酸化力が強く、美肌の維持に役立ちます。

 

スポンサーリンク