セルフケアはマイペースで・・・

セルフケアとは、「自分の健康を自分で管理する」ことですが、現在健康で元気な人にとっても、何らかの持病を抱えている人にとっても、自分の体を守るためにはとても大切なことです。セルフケアは、続けることが重要ですが、あまり大掛かりなことでは長続きしません。日常的にすぐできる小さなことから、マイペースで始めましょう。

マイペースでできるセルフケア

マイペースでできるセルフケアの方法には、次のようなものがあるので、参考にしてみてください。

 
●現在の健康状態を把握する
健康診断の結果などをもとに、今現在の健康状態をきちんと把握しましょう。肥満度はどうか、血圧やコレステロールはどうか、赤血球数や白血球数、血糖値、不整脈、尿酸値、視力、聴力、骨密度など、不健康な部分があれば、それを改善していくことから、セルフケアは始まります。

 
●食事内容をチェックする
毎日の食事から健康な体は作られます。栄養バランスはきちんととれているかをチェックして、不足しているものがあれば、食事内容を改善していくようにしましょう。
また、できる限り農薬や合成食品添加物を避けるようにしましょう。

 
●運動の習慣をつける
酸素や栄養素を体の隅々まで運ぶには、運動をして血液の循環を良くする必要があります。血液の循環が良くなると新陳代謝が活発になり、免疫力もアップします。
また、体は動かさないと、骨や筋肉が弱ってしまいます。毎日、少しずつでも運動をするようにしましょう。

 
●心の健康を保つ
「病は気から」の言葉通りに、心が不健康になると、あらゆる病気を引き寄せたり、悪化させたりします。ストレスを溜めずに、毎日を楽しく過ごすようにすることもセルフケアにつながります。

 

スポンサーリンク